埼玉県物流倉庫

導入内容:太陽光発電(産業用)
折板屋根 500kW

将来的に増設も検討しているということでスペースを空けて設置いたしました。

 

野口様邸

導入内容 太陽光発電 
切妻屋根 南面 3.45kwh

今回の導入事例は宇宙飛行士の野口聡一さんのご実家です。インタビューにはお父様がお答え頂きました。




きっかけ
以前から太陽光発電は導入したいと思っていました。今回の電力不足や高齢化社会において自分が社会の負担にならないようにと考えた為です。息子(聡一さん)からも「条件が揃っているところは幸いなのだから、それなればやったほうがいい」と言ってくれたことも導入に踏み切ったきっかけです。
また、国や県や市からの補助金が出るということもプラスの要素となりました。

導入して良かった点
導入してから日中は自給率100%の日が続いています。
消費電力がモニター表示されるため節電の意識が高まって毎日どれくらい節電できているか楽しみながら見ています。

Jシステムの印象
担当営業の方が説明に来られた日にいきなり「屋根をみせてください」と言われて屋根に登り始めました。営業の方が「野口さん、これなら十分発電出来ます」と力強く推薦してくれたのが印象的です。他の会社の方はそこまでしてくれなかったのでJシステムさんの信頼がそこで大きく高まりました。

 

小田原市 K様邸

導入内容:太陽光発電
切妻屋根 1面 3.8kw

太陽光発電を導入して、半年経ちました。

家が発電所になった!という実感があります。


(奥様)我が家で月の給与が減って来た時に売電が口座に入ってくるので、すごく助かります。
(旦那様)我が家にもう一人稼ぎ手が増えましたね。朝早く目覚めて、ふと発電モニターを見た時、
日の出直後にも関わらず発電していたんです。我々が休んでいる時まで働いてくれている!と嬉しくなりました。今までこの太陽光を無駄にしていたかと思うと勿体無かったなと思いますね。

今の所平均して1,6000円程度は売電が出ています。多い時はさらに2,000円ぐらい上乗せされました。
売電だけでなく、光熱費(買電)が減っているので導入効果を凄く感じています。

 

小田原市 T様邸

導入内容:太陽光発電
寄棟屋根 3面 5.27kw

新築時にオール電化は導入していました。
今回太陽光発電を導入して、今は3ヶ月目になります。

導入してみて、毎月の売電の効果を実感できているし、
導入前のシュミレーションをしっかりやってもらったので将来的には十分元はとれそうです。

また、初期導入費用はかかるものの、それはそれと考えると、
毎月売電で収入が発生しているという喜びがあります。

毎日どのくらい売電が出ているのかチェックするのが楽しみになり、
買電や売電が数値ですぐ見る事が出来るので節約意識がとても高まりました。

ちなみに5月は売電が23,000円程でました!
今は梅雨時で雨や曇りが多く5月程は出ないのですが、
梅雨明けからはまた期待しています。

 

小田原市 I様邸

エコキュートを導入しました。

太陽光発電導入を計画時は本当に光熱費削減可能かとの不安もありましたが、今は「なるほど」と思っています。

 

小田原市 U様邸

太陽光発電を設置しました。

「雨の日も、曇りの日もありますが、まるっきり発電していない日が1日もないことに、びっくりしました。」

「太陽光発電にしてから、少しずつ、家族の節電に対する意識が、高まって来ています。」

 

   
ページトップへ